いただいたアサガオはなんとか成長しています。

このアサガオの


まるまってるけど、日々成長しています


この葉の形状を握爪龍と呼ぶらしい。

変化朝顔図鑑 - 株式会社 化学同人 13ページより


この株程変異は強力じゃないけど、



こんな株もある。



葉はこんな感じ。

握爪龍程ではないけど、内側に向かって丸まっているね。


これを見て思う。



雨が降ると長い間、葉の上に雨水が溜まり続けるので、

ヘタするとここで菌が繁殖してしまう。


日々、心配でしょうがない。

※だから梅雨時期を避けて栽培している。



ということは、

葉がどちら向きに丸まっているか?で生存率は大きく異なる

ということだ。


変異株をたくさん集めると、

長い歴史で淘汰されていったであろう形質を知ることができるので、


植物学を志す人は、

はやいうちにアサガオに触れておいた方が良いなって思えた。