道端で二枚の葉のみ展開した後に開花した植物を見かけた。


知る限り、

この花を咲かせる植物は人の背丈とは言わないが、

そこそこの背丈のある植物だったと記憶している。


それが、



二枚の葉、

実際にはしたの小さいのが数枚見えるけれども、

まともな葉が二枚のみでも花を咲かせている。


これまた知る限り、

一箇所でたくさんの花を咲かせる植物だったと思うけれども、



花を一つ、

もしかしたらしばらくしたら他の花も咲かせるかもしれないけれども、

それでも土の上で成長したものと比べれば遥かに少ない開花数。


植物はどんな場所であれ発芽してしまったら、

その場所から動けないわけで、


今回のようにコンクリートの隙間で発芽してしまった植物で、

思うように成長出来なかったとしても、

草生を全うするように花を咲かせる。


この強さというものを見習いたいものだ。