今住んでいるところに引っ越してきて3年目に突入した。



毎日通っている道に生えているシイの木が、

シイ属の街路樹の木




あともう少しで開花する段階になっている。

去年もここを通過していたのだけれども、全く意識していなかったので、昨年の開花の時期の事を思い出せない。


意識をせずに注意を向けていないとここまで見えなくなるのだなと痛感する。


何はともあれ、昨年のこの場所で




スダジイらしきドングリを拾う事が出来たので、当然受粉もしているはずだ。

この木を観察していたら、送粉に関する知見が増える事は間違いない。


満開になる時期が楽しみだ。


関連記事

広葉樹の森を眺めてみて