暖かい日があると思えば、また寒い日になる昨今、

こんな時期にいち早く繁茂する草がある。




この草はおそらくスズメノエンドウだろう。

スズメノエンドウ - Wikipedia


エンドウといえば、つる性で巻きひげありの草だけれども、



見ての通り、周辺には高い草がない。


となると、



やっぱりあったよ、スカひげが。

エンドウの巻ひげの全力の末の空回り


いつも思うけれども、

時期尚早の巻きひげを生やすのであれば、

この箇所を小葉にすれば良いのに、

おそらく小葉か巻きひげかの発現分けはできないのだろうな。

小葉が集まって複葉


エンドウは小葉の代わりの巻きひげを合成して、

巻きひげの発生は低エネルギーでできるものなのかね。