あぐり翔之屋さんの社内研修で肥料の話をしましたに引き続き

京都の木津川市でネギの栽培をされているあぐり翔之屋さんで病気の予防の話をさせていただきました。


質疑応答で様々な農薬の話題が挙がりましたが、

都度、構造や作用の報告を探して読んでみると、

金属酵素の阻害のものがチラホラと見られます。


金属といえば、I-W系列を頭に浮かべるとわかりやすい

ということで、


星屑から生まれた世界 - 株式会社 化学同人


しょっちゅう紹介している上記の本は、

これから農学を学ぼうとしている人に新たな切り口を与えるので、

改めて良書だと感じた。

I-W系列と各微量要素


あぐり翔之屋の紹介記事

納得できる品質へ 休耕田中心に「九条ねぎ」周年栽培 - きょうとのNOSAI