ショウガの根茎腐敗病とストラメノパイル

ショウガの根茎腐敗病は卵菌類という原生生物由来の病気であると触れた。


ショウガの根茎腐敗病の対策の前に、

他の作物で卵菌由来の病気がないか?調べてみることにした。


で、色々と振り返ってみたら、




ネギのべと病も卵菌由来の病気であった。

※上の写真はべと病の初期症状だとされる


べと病で振り返ってみると、

亜リン酸カリの葉面散布が有効であると以前触れた。

亜リン酸肥料、再考


もし、亜リン酸カリが卵菌に対して一律同様の効果を発揮するのであれば、

ショウガの根茎腐敗病に対しても同様の予防的効果が期待できるはず。


問題は、

ショウガの場合は根茎であるため、

葉面散布でどこまで効くのか?だ!