先日、陽春園さんでバジルの苗を買ってきたんだけど、

運んでいる最中に先端が折れて、

しゃあないから、



こんな感じで(一緒にいた人が)水につけておいたんだけど、

5日後あたりで、




発根してた。

この発根している根のことを不定根って呼ぶんだけど、


注意すべきは、



切れ目、つまりはこの株の一番下から根が出ることはない

ということ。


他にも根の出ている箇所がおかしくね?

ということもあるが、

そのことは今回は省略するし、

バジルはおそらく例外なんだろうということにして、

この話題からはそっと引くことにした。


一番下から発根しない


これは植物学を学んでいた時に大事な点だと何度も言われた。


なぜならば、

今回の様な発根させて地面に指す(挿し木と呼ぶ)手法では、

まっすぐ伸びる主根の様な根は発生せず、


主根はしっかりと支える基盤で、

その基盤がなかったらどうなる?

特に木だと…


なんて話題は良く出てきて、

バジルだったら良いけど、

挿し木で増やすサクラは大変だね。


なんてフレーズを思い出した。


この話は、

そのうち機会があった時にでも書こう。