ラッカセイを育てている。

ラッカセイは何故子葉を低いところで展開するのだろう


ラッカセイを漢字で書くと落花生と書く。

花が落ちて、地下で実ることからラッカセイと呼ぶらしい。



ラッカセイの株の下の方で花が咲いた。

落花生の漢字から花が地面に落ちるだろうと思いきや…


花が咲いた数日後、



花が咲いた個所から地面に向かって子房柄(しぼうへい)が伸長し始め、

更に観察を続けると、



日に日に土に向かって伸び続ける。

子房柄が土に潜った時、土から受ける抵抗が実の形成に関与しているかもしれないという話を以前どこかで見たことがある。


ラッカセイは結実するまで時間がかかるので、

実を見るのはまだまだ先だ。