とある低木のところ

よくよく見て欲しい。



他の低木の枝が綺麗に展開しているよ。


新しく生えてきた低木が下の低木の上を覆うように成長している。

この高さになるまで光はろくに受光出来ない。

枝も下の低木の枝に邪魔され展開出来ない。


といった不利な状況の中で突っ切った先にあるのは、

受光し放題、下から背の高い草がほぼ生えてこない

というユートピアだった。


不利な状況をなんとでも突っ切ってしまえば、

そこには素晴らしい環境があるのだと、

これらの木の攻防から教わった。