九条ねぎの株式会社京都知七さんの社内研修会の一貫で社員向けの勉強会の講師をしました。

株式会社京都農販の技術顧問として

株式会社 京都知七


勉強会は全部で三回を予定しており、

今回は三回目のラストで前回の土壌分析を踏まえ、

京都農販から提案させていただいている施肥設計はどのような効果を狙っているのか?

の話になっています。

九条ねぎの京都知七さんで施肥設計の話をしました


基肥の設計次第で、収穫までの作業時間は大きく変わります。

今回の話を踏まえ、作業性の改善に貢献できましたら幸いです。


関連記事

原価と投資、肥料はどちらで見るべきか?