昨年の京都市肥料講習会で家畜糞堆肥での土作りの注意点の話をしましたに引き続き、

今年も講習会の講師として京都農販を選んで呼んでいただき、

京都市内の農家、京都市の職員向けの肥料の勉強会を行いました。


今年はアミノ酸肥料の要望がありましたので、

いつもの基肥設計の背景にプラスアルファとして、

秀品率向上 + 予防的意味合いのある酸素供給剤とアミノ酸肥料の話をしました。


基肥設計で株を丈夫にし、

便利な肥料で病原菌を弱めたり、免疫を向上させて、

さらなる秀品率の向上を目指す内容でした。


関連記事

施肥設計の見直しで農薬防除の回数は確実に減らせる

酸素供給剤を試した方から

葉物野菜は寒さに触れて甘くなる