先日に引き続き、雪の日

シダの葉から雪が落ちる


雪が積もると、ネギとかスイセンが目立つよね。

冬に咲く花はなぜ冬の開花を選んだのだろうか?


葉を厚くして、

葉の中の液体の濃度を高めて寒さに強くして…


これらの対応はおそらくだけど、

光合成のポテンシャルのトレードオフの性質なんだろうけど、



雪の日にほとんど葉の上に雪が残らず、

このように緑が目立った状態で居続けられるというのは強さなのだろうな。


なんて思う。