※写真は前回のものを使用しています


南九州の有村青果さん主催の勉強会で基肥の話をしましたの復習ということで、

黒ボク土に関係する粘土鉱物のアロフェンについての話をさせていただきました。


アロフェンは日本の農学の歴史において重要な要因で、

メリットもデメリットも大きな粘土鉱物になります。


歴史的な話と実際に秀品率が挙がった実績の紹介をしました。


関連記事

黒ボク土は本当に良い土なのか?後編