寒空、川の縁で本葉を出す


11月中旬のそろそろ寒くなる頃に発芽した双子葉。



10日経過して、12月の寒さが始まろうとしている時に再び見に行ってみた。

もうね、こうよく見に行くとあの草が愛しくなってくるのですよ。

水辺ギリギリでわかりやすい位置に生えているので、見つけやすいということもあるけれど…



本葉が大きくなっている上に三番目の葉が展開しかかっている。


本格的な寒波が訪れる前に、

この植物はどこまで大きくなれるのだろう?


そして、

この草はいったい何なのだろう?