我が家では東芝のドラム式の洗濯機を利用しているのだけれども、

3年程経過した辺りから乾燥が生乾きになってきた。


ネットで同様の現象で困っている人がいないか調べてみたら、

3万円近くの修理代を出して、ばらして排気口のホコリを取ってもらっている記事を見かけた。


このホコリさえ取れれば機能は戻るのだろうと、

ホコリ取りに挑戦してみた。



はじめに型番だけど、

東芝ドラム式洗濯乾燥機ZABOONのTW-Z9500R(W)を使用している。

東芝ドラム式洗濯乾燥機 [ザブーン]TW-Z9500:家電製品 Toshiba Living Doors


排気口は実際に見たわけではないけれども、

洗面台のS字溝よりは複雑な曲がり方をしていないと判断して、



東急ハンズでフレキシスネイクSPというS字溝の髪の毛づまりを解消する道具と購入した。

排水管つまりの掃除 | 排水溝つまりの原因を根こそぎ取り除く | フレキシスネイクSP


そして、



早速組み立てて、排気口に突っ込んでみる。

説明書に従いぐるぐると棒を回してみると、



ホコリがごっそり取れた。

乾燥機の使用後にも関わらずホコリが湿っている。

やはり排気口から空気が上手く出ていなかったんだな。


上記の作業を3回程行ったらホコリが取れなくなったので、

この後早速通常の洗濯乾燥を行ってみたところ、


乾燥機の機能が無事に戻っている!


フレキシスネイクSP自体がホコリを削り取るような乱暴なものではないので、

排気口の側面を傷つけることはないだろう。


フレキシスネイクSPを開発してくださった方、本当にありがとうございました!