前回の検索フォーム作成の続き

検索フォームと検索結果ページを作ってみた1


前回はuser.config.phpを用意して、スクリプトモジュールブロックを使える様にしたところで終わり、今回はこのモジュールを使うための準備をしたいと思います。


スクリプトモジュールブロックは自分で記事一覧の規則を決めるため、専用のファイルと関数を用意する必要があります。


今回のサイト(サイトID:site)では、

/site(サイトID)/script/直下にsoycms_search.phpというファイルを作成し、

entry_searchという関数を用意した。


<?php
/**
 * 質問 検索結果
 */
function entry_search(){

	return array();
}
?>

ここまでできた状態で、SOY CMS側で標準ページで検索結果ページを作成し、



検索結果を表示するためのblock:idを書いた。

block:idを書いた後は、



作成したブロックをスクリプトモジュールブロックで登録し、

スクリプトのファイルを置いたディレクトリとファイル内に記載したファイル名を設定した。


ここまで設定すれば、

あとは、作成したファイル内の関数を好きな様に変更すれば良いだけとなる。


次の記事

/article/検索フォームと検索結果ページを作ってみた3