農研機構の谷和原圃場の土質


先日、農研機構に行ったわけだけど、

敷地内に一般の方が見学できる施設があったので立ち寄ってきた。


そこには様々な研究成果が展示されていたわけだけれども、



休憩の場所ではないところで給茶機が置かれていた。

何かと思い見てみると、



この給茶機自体が研究の産物だったらしい。




三品種がそれぞれ美味しい状態で提供できるようになっている。

PUSH(押す)を押した後、1分ぐらい待つとお茶が注がれる。

飲んでみるととても濃くて美味しい。


待ち時間が長かったということがあるけれども、

美味しいお茶でのリラックスが図れるのであれば、

現時点でも設置で効果を発揮するところは多いのではないかと。