関西から淡路島を経て四国に上陸する際、兵庫県側にある明石大橋を渡り、淡路島の南部で大鳴門橋を渡り四国に上陸する。

この2つの橋には淡路島側におしゃれなパーキングエリアがある。


逆順になるけれども、まずは四国の鳴門大橋付近側にて。




(おそらく)徳島産の石材である阿波の青石の石碑があった。

阿波の青石


これを踏まえた上で、明石大橋側のパーキングエリアに立ち寄った時に見た石碑を紹介すると、




これは御影石(花崗岩)だろうか。

御影石といえば、兵庫県の御影という地域名からついた有名な石材で、ピンク色(カリ多め)もあったはず。

花崗岩#別称「御影石」について


淡路島の両側の大橋の付近に、その地域の石材で石碑を作る。

粋なはからいだな。