アサガオの行灯仕立ての整枝は毎日の日課である

とくどい程書いた気がする。


アサガオの伸長ははやいので、

一日でかけていたりすると、

すぐに行灯仕立てから離れていく。


でね、

アサガオはつる性の植物なので、



支柱に対して、螺旋状に巻き付いて伸長するけど、

※螺旋の向きは遺伝的に決まっている


たまには



自身のつる同士で巻き付いて、

安定な一本の様になるつるもある。


まるで注連縄だね。


こうやって自身らがあつまって強靭になる。

やっぱりアサガオは強いよな!

ヒルガオは強い