今年も紅葉の季節がやってきた。


青空をバックに紅葉の枝を撮影してみると、

紅と黄色って結構目立つんだなって感じた。


秋は晴天が多いから、

紅葉の木は青空で一番生える色は何かと

試行錯誤の上、この色の木が生き残ったのだろうか。


だとすると、

背景青に対して、紅にすることで優位な点というのはあるのだろうか?


森の獣たちは

きっとこういう視点で常に見ているはずだから、

獣を上に向かせることできっと何か優位なことがあるはずだ。


根元ではなく空を注視させることによる何かだ。


まぁ、特に思いつくことはないけどね。