亮子先生の菜園教室で播種したニンジンが、

大体9日程でそこそこ発芽した。

夢中になって追っかけてしまった


ニンジン等の根菜類が発芽したら、

その次にくるものといえば中耕ということで、

本日は中耕をやってみた。


中耕といえば、

せっかく土表面を混ぜる機会なので、

その前に




追肥をしてみた。


この追肥、

どうしても植物性の有機物を与えたいので、

いつもお世話になっている京都農販さんに聞いてみたところ、


黒糖肥料 4kg :株式会社京都農販

(ラベル:株式会社農産アグリーンのサイトより引用)


黒糖肥料を紹介されたので使ってみた。




黒糖肥料というのは、

サトウキビから砂糖を取り出した搾りかす

つまりは廃糖蜜と呼ばれるもので、

廃糖蜜を使いやすい様に粒状にしたのがこの肥料!


搾りかすと言えど、

糖分が若干残っており、

それ以上にアミノ酸やミネラルが多く残っているのが特徴で、


N:P:Kが5:0:2と過剰になりやすいと言われるリン酸(P)がほぼないのが大変ありがたい。


この廃糖蜜、

調べれば調べる程、肥料として優れもので、

次回、廃糖蜜について調べたことをまとめたいと思う。