農業関連なら何でもお任せの株式会社京都農販さんと進めている栽培者向けの勉強会ですが、

そろそろ農閑期に入るので勉強会を再開します。

詳しくは京都農販の取り組みをご覧ください。


再開を前に前冬に使用していた勉強会資料の一部を株式会社京都農販さんのサイトのトップページで公開することにしました。



せっかくなので、

当ブログでも勉強会の資料を公開します。


土壌分析の見方と活用法 from Tsuyoshi Saito

内容は肥料や農薬の無駄施肥による経費の圧迫を避けることを主眼に置いています。

今回の内容を基礎として、肥料の残留性から土壌劣化による経費の増大とその回避まで話を続けています。


栽培にとって必要最低限のところまでそぎ落としているので、

専門家から見たら、ん?となると思いますが、

それはそれで良しとしてください。