Googleがページの表示速度を重視すると公表して以来、

SOY CMSのユーザがその恩恵を得られる様に

標準機能のみで表示速度を上げるための開発をしていました。

SOY CMSの画像のリサイズでJPEGのロスレス圧縮を追加した


開発以外の内容

当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化してみた

ブラウザのキャッシュの設定


いろいろと試し、




やっと、PageSpeed Insightsで当サイトのスコアが99になりました。

※ただしトップページのみ


今回試した内容は、

静的化プラグインというものを開発し、

ブログのトップページと検索結果ページを除く標準ページで、

誰かが表示するときに該当するパスにHTMLファイルを作成して、

以後はシステムを介さず、生成したHTMLファイルを読み込むことで高速化を図っています。


静的化プラグインでは、

記事を更新する度にルート直下に生成されたindex.htmlを削除し、


標準ページを更新した時は、

該当するページのHTMLを削除することで、


表示速度は維持しつつ、

更新した内容は即反映の仕様になっています。


各ページを静的化することで、

アクセスがある度に発生していたデータベースへの接続回数を減らすこともできるので、

サーバの負荷は減り、突然の高アクセスにも耐えられる様になっています。


内部SEOもバッチリです!


このプラグインですが、

まだ動作は怪しいところがありますが、一応フォーラムで配布しておきますので、

興味がある方は下記のURLからダウンロードしてみてください

SOY CMS フォーラム • トピックの表示 - 静的化プラグインで表示速度を改善しました


追記

最後の提案はGoogle Analyticsの設置に関するもので、

この解決方法がわかりません。