表題の通りで、SOY CMSのブロックでカスタムフィールドの拡張ポイントの実行設定を追加しました。

この記事の投稿時点で設定できるブロックはラベルブロックプラグインブロックになっています。

標準ページに新着記事一覧を表示する - SOY CMSを使ってみよう

SOY CMSでプラグインブロックを追加してみた


他のブロックは要望があれば対応します。




今回紹介した機能追加の背景は、SOY CMSで長い間運営しているサイトでは、カスタムフィールドアドバンスド等のプラグインの項目が肥大化していることが多く、ブロックのパフォーマンスに影響を与えていることが多かった。


サイトによっては、ブログページの新着情報を出力するブロックではリンク付きタイトルのみ出力していることが多く、カスタムフィールドの値を取得する必要がなかった。


そこで記事に紐付いたカスタムフィールドを値の取得の有無を任意で設定できる機能を設けました。


今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。

https://saitodev.co/soycms/


関連記事

SOY CMSのフロントコントローラで例外処理の大幅な削減

SOY CMSのカスタムフィールドアドバンスドの見直しで表示速度の改善

SOY CMSでブログ記事JSON出力プラグインを作成しました