ネットショップのSEOでタイトルタグに規格等の商品情報を装飾するものを入れておいた方が良いという話がある。


話は変わって、

先日、とある案件で商品名を登録する時に商品名だけだとダメで、商品名の頭に商品コードを入れないとクレームがくるかも。

という話があった。


つまりは


SOY CMSとSOY Shopで有料ブログを運営してみよう


こういうことだよね。

商品名のところに商品コードが登録されている。


これって最初の頃は良いんだけど、

ある程度注文が溜まってくると、地味にデータベースを圧迫する要因になるし、


そもそも論で、

公開側の表示方法を変更する際に、

商品コードが不要になった場合は表示直前でPHPで文字列を消すか、

登録されている商品の情報をすべて変更しなければならない。


いわば、商品名に様々な情報を詰め込むのは、

システム的にみてバットノウハウで、

これは極力やってほしくない。


ということで、



タイトルフォーマット等のメタタグの置換文字列に商品コードとカテゴリ名を追加しました。

規格は商品名に入れなければ違いを表現出来ないので、

規格周りの置換文字列は追加していません。

SOY Shopの商品規格プラグインでセール価格の設定を追加しました


バットノウハウによる売上の低下を少しでも阻止できますように…


今回の機能は下記のURLにあるSOY Shopの新しいパッケージにあります。

https://github.com/inunosinsi/soycms/tree/master/package/soyshop