SEO対策、Gueztliで画像のファイルサイズの削減までの話で




ブラウザがサーバにリクエストを送信し、サーバからのレスポンスで可能な限りデータ転送量を減らす必要があるという内容を記載した。

レスポンスに含まれる画像を含むHTML以外のファイルの大半は一度取得したら再び取得する必要がないものです。

再び取得する必要がないファイルは極力二度送らないようにできればデータの転送量を大幅に減らすことが出来る。


再送しない、つまりはブラウザ側でキャッシュとして持たせることができれば良いことになる。




これからはApacheでの話になります。

Apacheでブラウザ側にキャッシュを持たせる仕組みとして、Expiresモジュールがある。

mod_expires - Apache HTTP サーバ バージョン 2.4


代替のサーバでExpiresモジュールは有効になっているが一応モジュールの有効から見ていくと、


環境

OS:Ubuntu

UbuntuにApache2.4をインストールしていることを前提にして話を進めると


$ sudo a2enmod expires
$ /etc/init.d/apache2 restart

上記のコマンドでExpiresモジュールを有効にした後、サーバのドキュメントルート直下にある.htaccessを開き下記のように記述する。

ExpiresActive On
ExpiresByType text/html "access plus 0 days"
ExpiresByType text/css "access plus 10 days"
ExpiresByType text/javascript "access plus 10 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 15 days"
ExpiresByType image/jpg "access plus 15 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 15 days"
ExpiresByType image/png "access plus 15 days"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 10 days"

これで設定は終了。