二つの石灰、優れているのはどちら?

消石灰こと水酸化カルシウムと炭酸石灰こと炭酸カルシウムの違いは何なの?という内容に対し、

効きの速さを例に出して、

炭酸石灰は水にほとんど溶けない

という内容を記載した。


水にほとんど溶けないということで、

溶けないならば効かないということではなく、

水に溶けないという性質こそ使い道がたくさんある

ということも記載した。


炭酸石灰の特徴を説明するにあたって大事な話となるのが、

肥料袋の裏によく記載されているく溶性というもので、

今回はく溶性について説明したいと思う。




く溶性とは、

くがクエン酸のくで、

クエン酸溶液に溶ける肥料もしくは資材という意味がある。


厳密には、

2%クエン酸溶液で溶ける成分のことを指す。


クエン酸に溶けることがなぜ大事なの?

という話になるがそれは次回。