昨日、安満遺跡公園で子供向けの種のイベントさせて頂きました。

その名も「りょうこ先生のなるほどお野菜第1回-種編-」

最初に、種あてクイズ。

さすがこういうのに興味ある子が集まりますね~

みんなよく知ってる。

種あてクイズでひとしきり盛り上がった後、今度は実際に種を並べて

手作りカードを種の容器の上に置いてもらいます。

オカヒジキとか難しい種入れたから、これはわからないよね~

答え合わせの後、似た仲間の種探し。

ウリ科とナス科、アブラナ科を紹介。

花が咲いた後の実の付き方や、花の感じなどを写真や実際に持って行ったお野菜で、似ているところを見てもらいます。

大人の方からも「へぇ~」という関心のお声。

ウリ科は、黄色い花が多いなども発見がありました。

そのあとは、野菜を実際に切って、種がどこにあるか確認。

バターナッツかぼちゃが意見が割れましたね。

顕微鏡で黒豆の種の断面を見てもらって、幼芽と幼根があるのを見てもらいました。

子供は顕微鏡好きですね~。

始まる前にいろんなもの見てましたよ。

思わず我が家でも顕微鏡買っちゃいました。

最後にスプラウトの種を私が納豆の容器で手作りしたキットで撒いてもらって終了。

ちょうど暑い時なので、持って帰ってもらってからの管理が大変なんだけど、

うまく芽が出てくれたらいいなぁ。

最後に珍しいそうめんかぼちゃをゆがいて、切って試食してもらいます。

味つけなしだけど、かぼちゃの甘味がある。


今回のイベントは、小学3年生が多くて、1、2年生が若干。一番下は3歳くらいかな。

あと、ご両親も参加頂いた方もいました。

有難いことに「次回いつですか~?」ときかれました。

でも、子供の反応はおもしろい。見たことないお野菜を見る目が興味津々だよね。


次は、収穫祭のイベントのお話を頂いていて、何しよかな~と終わってからいろんな妄想が止まらない。

できれば親子で参加してもらいたいので、「旬の無農薬野菜を使った極旨やきそば」を親子で作るのやってみたいなぁ。

そこに家族対抗の野菜クイズを絡ませて、野菜などの商品も準備したい。

美味しい無農薬野菜を提供してくれる方、求む!