線路沿いのフェンスでエンドウがフェンスを蔦って伸長してた。

誰かがここにエンドウのタネを蒔いたのかな?


そして、ここにタネを蒔いて良いのかな?

と思いつつもこのエンドウを観察する。


エンドウは



こんな感じで複葉の先端から5本の巻きひげが発生するんだけど、

この巻ひげが、



こんな感じでフェンスに巻き付いていた。


俺、最大限に頑張ったぜ感の4本の巻きひげがフェンスに巻き付いてた。


あぁ、空間をうまく活用したな。

と心のそこでこのエンドウを褒めつつ、

私は帰路につく。