chappyさんによる写真ACからの写真


カキの色素の記事でタイトル通り、カキの色素について調べてみた。

せっかくの機会なので、カキについて他にも色々と調べてみた。


地人書館の新訂図解植物観察事典でカキのページを開いてみたら、

/*******************************************/

若い芽にはビタミンCなどを多く含むので、ネコ、小鳥などが好んで食べる。また、葉にもビタミンCが多いので、薬用として利用する

/*******************************************/

※地人書館の新訂図解植物観察事典 135ページより引用

と記載されていた。


ネコ!

ネコがカキの葉を食べるの?


cheetahさんによる写真ACからの写真


猫草というものもあるし、おかしくはないけれども、ビタミンCの摂取を目的とするならば、若い葉だろうから、ネコが木に登ってカキの葉を食べるということになる。

ネコはカキの葉がビタミンCが豊富なことを本能的に知っているということ?

それとも何処かで学習する機会があるとか?


関連記事

遥か昔に植物が上陸にあたって獲得した過剰な受光対策