針葉樹の街路樹があるところのすぐ横の道で、

針葉樹からの落葉がコケの上に載っていた個所があった。

ヒノキ科ヒノキ属の植物を求めて


可哀想だが、このコケを道から剥がしてみると、



予想した通りコケの遷移が分解され

黒っぽくなった有機物があった。


この少し右を見てみると、



先に落葉した針葉樹の葉にコケが覆う形で、

コケが針葉樹の葉を取り込んでいた。


詳しく見てみると、

黒っぽくなっている個所が少しで、


大半は



コケの上に落葉しているものと同じ色味だった。


コケが分解されやすいのか?

針葉樹の葉が分解されにくいのか?


コケのことを知る必要がありそうだ。