花壇でサツマイモが育っている。



赤い丸で囲った個所をよくよく見てみると、



ヤブガラシがいる。

ヤブガラシといえば強力な巻きひげで伸長し続けるとても強い草だけれども、

上の写真のヤブガラシはなんとも貧相に見える。

ヤブガラシは重要な棒から意地でも離れない


サツマイモは巻きひげはないけれどもつる性植物なので、なんとなく似たもの同士の強い草で、

ヒルガオ科の強さに期待する




ヤブガラシはサツマイモに対してうまく巻き付けずに苦戦している。


サツマイモのつるに巻き付いても全然優位に立てないから、

葉に巻き付こうとするけれども、

そんな巻きひげをサツマイモはのらりくらりとかわす。


ヒルガオ科はやはり強いなと。


関連記事

ネギ畑にネナシカズラが現れた