フジという植物の話題になったので、藤棚に行った。

話題というのはフジのタネはどんな形?というもので、フジの実を探している時にフジのつるが見た目よりも固い事に気が付いた。

つるは全然柔らかくなく木化している。


はじめて上の方のつるを触っていた時に、ふと目に付いたことがある。




フジが藤棚の横にあるサクラの枝に到達して巻き付いているぞ。

フジのつるは見た目よりも固いことで少々遠いサクラの枝に到達したのだろう。


だけれどもつるが固ければ、枝につるが到達しても巻き付けない。

つるが伸長している時は柔らかく、すぐに木化して固くなるというのがフジという植物の特性なのだろう。


フジは凄いな。


関連記事

カシの木の上をフジが覆う