ヤンマーアグリジャパン株式会社 中部近畿カンパニー 南丹支店さんで土作りの目標を土壌の生化学の観点で検討することについてのセミナーの講師をさせていただきました。


土壌の三大要素である物理性、化学性と生物性。

これらの要素がどのように考えられ、

それを最適解で達成する方法をお話しました。


これで秀品率を高めるだけでなく、

農薬の使用量が減れば幸いです。