ヤンマーアグリジャパン株式会社 中部近畿カンパニー 南丹支店さんで土壌分析の見方と対策についてのセミナーの講師をさせていただきました。


土壌分析の各項目がどのような影響を与え、

今後の栽培にどのように活かすかという内容になっています。


何かの値が極端に高ければ、

化学的に他の要素が極端に落ちるのが栽培というものなので、

それを化学的に回避するという意識が高まればと思います。


来週も同じところで勉強会を開催します。