早朝、河川敷を自転車で走っていると、

川の水に反射した光がまぶしいぜ。


反射した水に目を向けると、



嫌われ者のセイタカアワダチソウがいるじゃないか!


この時期のアワダチソウ、



キク科ということもあって、

種の綿毛でふわふわしてるんだよね。

※タンポポと同じキク科です。


本来ならば可愛く見えるはずだけど、

あの悪名高きアワダチソウだ。


それだけで残念に思う。


もし可愛くみせたい、かっこよくみせたいと思った時に、

普段の周りからの心象が悪ければ残念に思われるだろう。


そんなことを思った。


補足

セイタカアワダチソウは個人的に好きでないだけです。