とある土の上。

同じ植物のタネが集中して落ちたのだろうか?



茎が極端に短い植物たちが、

茎が短いにも関わらず、互いの葉を隣の葉の上に乗せる形で受光の競争をしている。


おそらく、

同じ親株から落ちたタネ同士だろうから、兄弟のようなものなのだろう。

この競合にはすごいものがある。


兄弟であっても潰し合う。

ここに自然の厳しさを見つけたよ。