先日、庭園を模倣されたところにあった石を見ていたところ、

後ろから庭師らしき方から声をかけられた。


この石は最も価格が高い石だと伝えられた。

最も価格が高いというのが、この場所のことを指すのか?

もっと広域でのことであるのか?は聞いていないが、

この石は京都市内の山でとれたものになるらしい。



見ての通り、

薄い層が何層にも重なったもので、


触らせてもらったところ、

薄い層は見た目とは裏腹に非常に硬かった。



規則的な層の厚さが連続しているので、

短い周期で山から流れてきた泥が海で堆積したものなのだろうか?

とこの石を見ながら想像した。

雨と川の作用で有機物が海底へ運ばれる