サザンカが咲いていた。

花の散り方からおそらくサザンカだと判断した。


このサザンカだけれども、建物の生け垣にサザンカの記事で見たサザンカと同じ場所に生えている木だったりする。

前の記事が昨年(2020)の12月上旬で、今が2021年2月上旬で、年末年始は開花していなかったはず。

※年末年始の開花の有無はあまり意識していなかったので自信はない。


年末年始に開花していなかったことが正しかったとすると、このサザンカにとって短期間に二回開花条件が訪れた事になる。

比較的暖かい日が何度かあったけれども、そういう日が開花に影響を与えているのだろうか?


そう思うと、気候の不安定さは植物に対して大きなストレスを与えるのだろうなと。

実際のところはどうなのだろう。