近所の田が水を入れ始めている。

入水を知ってか、


※持っていたデジカメのズームではこれが限界


田の周りに鳥が飛び交っている。

これはこの時期の風物詩みたいなもの。


きっと、

突然水が入り込んだ環境で、

土壌中にいた虫たちが急いで地表に現れたのだろう。


それを鳥が食べる。


土壌中の虫にとっては今まで更地だったのが、

突然沼のような環境に変わるなんて天変地異並の変化だろう。


虫の視点になってみると、

今まで住んでいた場所が突然沈む。

沈む前に急いで外に出たら捕食者の鳥が周りを飛び交っている。


これは虫にとっては地獄絵図だなと思いつつ、

田という人の社会を安定させた技術の凄さも感じる。