梅雨真っ最中。

激しい雨が降ったと思ったら雨が止み、時々小雨が降るといった日が続く。

気温は高く湿気も高い。


そんな中、



落ち葉が堆積して、その上にコケが生えているところにキノコが目立つ。

フェアリーリング(菌輪)のような生え方だけれども、この個所は狭いから四角になるようにキノコが生えている。

菌輪 - WIkipedia



コケは水を含み、コケの下の有機物は湿った状態で、キノコの菌は活発になっているのだろう。

コケを理解したければ霧吹きを持てというけれど


こんな感じでキノコの子実体が沢山生えているところを見ると、

梅雨時期に土が沢山出来ていくのだろうなと思えてくる。

枝は腐植になるか?