石灰はpHを調整する為に使うものでpHを調整する為に石灰の名前が二つ程出た。


その時一緒に式を書いたのだけれども、

ここで気になってほしいことの一つとして、

別に炭酸石灰でなくてもpHの調整ができるんじゃね?

ということ


炭酸石灰の中和反応(pHの調整)が、

CaCO3 + 2H+ → Ca2+ + H2CO3

H2CO3 ⇌ H2O + CO2

ならば、


苦土石灰に含まれる炭酸苦土(マグネシウム)も同じ様に

MgCO3 + 2H+ → Mg2+ + H2CO3

H2CO3 ⇌ H2O + CO2

となるわけで、


炭酸苦土:MgCO3でも二つのH+を減らし、pHの調整を行っている。


当たり前の話ではあるんだけど、

栽培では石灰 = pHの調整という定説があるが、

別に石灰でなくてもpHの調整はできるし、

定説によって石灰ばかり使って障害を起こしたりしているのも事実!


この話は後に記載しよう。