今年も行ってきたよ、京都府立植物園の朝顔展


今年の朝顔展は比較的はやい時期に変化朝顔が咲いている気がする。

変化アサガオのタネを蒔きました





変化朝顔については昨年散々書いてきたので、

ここでは昨日みた変化朝顔の写真のみにする。

第57回朝顔展@京都府立植物園


昨日、植物園の職員が朝顔について解説していた。

特に印象に残ったのがトランスポゾンについての説明で、

遺伝学や分子生物学の難解な問題を頑張って説明していたなと。

植物にとって大事な大半のことはアサガオが教えてくれる


朝顔というものは、

作物学、薬学、遺伝学にとって超重要な植物なんだなと改めて感じた。

※作物学では、アサガオはサツマイモの品種改良の手法開発で貢献している

何度も言う、アサガオのタネは食べちゃいけないよ