冬あたりにサボテンをいただいて育て始めた。



新しいサボテンが出てきて、

可もなく不可もなく成長できているのかなと


サボテンを育ててみて思った。


よく、サボテンを枯らしてしまう程、植物の管理ができないと言う人がいるけど、

おそらくだけどサボテンは他の植物よりも管理が大変だ。


ほとんど水やりをしなくて放っておいて良いと言うけど、

放っておくというのは頻繁にかまうよりも難しい。


例えばアサガオだけど、


集まって強靭な一本


今、うちのプランタでは、

2日に一回水を与えることにしている。


プランタの土を触ったら、

二日目でパサパサしているからそうしている。


だけど、

サボテンは10日に一回水やり程で良いらしい。


よく考えて欲しい。


2日に1回であればルーチン化しやすい。

だけど、10日に1回なんて習慣化することが難しすぎる。


植物は習慣化することで簡単だと思えてくる。


つまりは、



習慣化できない植物程、水やりが難しく管理が難しくなるわけだ。


だからサボテンを枯らす人はアサガオを育ててみると良い。

案外、綺麗に育てられるかもしれないよ。