ナンテンの実がついていた。


この時期に真っ赤な実をつけるというのは、

鳥視点で見ると厳しい冬の餌不足の時期にありがたいんだろうなと思う。


ナンテンの果肉には強い発芽抑制があるらしく、

鳥が果実を食べて、

果肉を消化して種子のみ排泄する事で発芽抑制が消えるらしい。

果実内発芽から見える土の状態


となるとだよ、



ナンテンのこの赤い実は鳥に食べてほしいという意欲が非常に高い

ということになる。


でだ、

この実を離れたところから改めて見てみると、



トタン板でよく見えないことになっているよ。


植物は周りに何があるかで意図的に移動することが出来ないから、

トタン板に邪魔されるような箇所でも実をつけてしまうんだよな。


これが動けないものの宿命なんだよね。