叡電から詩仙堂に行く最中、隣の狭い路地を選んで歩いたんだ。

しばらく歩いたところで、




ちびっこひろばという小さな公園がありました。

庭園でよく見かける石で囲まれていることも印象に残ったのだが、

それ以上の衝撃があった。


なんと!



この公園には神社や寺でよく見かける砂紋(さもん)があったんだ!

砂紋 - Wikipedia


毎朝、近隣の方(おそらく道路を挟んで正面の方)が公園全体を砂の整形レベルで掃除しているのか?



砂場まで綺麗に管理されている。


我々が到着したもの朝はやかったため、

この公園には足跡一つなかったわけで、

この綺麗な公園にはなかなか入りにくいものがあった。


と思いきや、

遊び盛りの子供は何のためらいもなく入っていって、

鉄棒にぶら下がり始めた。


何はともあれ、

こんなに綺麗だと感じた公園ははじめてだった。


庭園でよく見かける砂紋(箒目)というのは、

公園であっても見た人に対して綺麗だと感じさせることができるのだな。

と改めて感じた。


多分、翌日、

公園に残った足跡を見て、

ここで誰かが遊んだのだろうなと思いながら、

改めて砂利を均すのだろうな。