とある家庭菜園の畑にて、



きれいに除草されたところに一本の株があった。



これはヤブガラシだ。

ヤブガラシは栽培者に何を伝えるのか?


おそらく先日の除草中に抜かれたけれども、

土の上に放置されて、

不定根が生えて根付いてしまったものだろう。

オーキシンと脇芽と不定根


周りに他の草が生えていないこともあって、

不定根という不安定状態であっても余裕で居続けることができるのだろう。


こんなにも強い植物が栽培しやすい土になるに従って居なくなるのはなんとも不思議だ。