ブログの読者から京都農販のお問い合わせ経由で

高知県の四万十町農業者ネットワーク(生姜部会含む)で講師の依頼がありました。


内容は肥料を用いて土を良くすることの背景と、

提案する肥料の背景にある考え方の話をしました。


今回訪れた四万十町は生姜の出荷量が日本一の地域で、

栽培から出荷まで様々な要素で真剣に取り組まれていて、

今回の内容が栽培の方で皆様の取組において少しでもお役に立てることが出来れば幸いです。