OLYMPUSから発売されているアウトドア用のTGシリーズ。

コンパクトデジタルカメラ | オリンパス


このTGシリーズが発売された時、

防水防寒があるにも関わらず、夜間で片手取りができる

という機能に感動して即買いした。

※堆肥場は暗所であることが多く、粉塵が多いためアウトドア用でないと持って行きたくないという背景がある。


先日ひょんなことから比較的新しいバージョンを手に入れた。

このバージョンは上記の特徴にプラスして、Aモードがあったり、顕微鏡モードがあったりと、

更にフィールドで様々な自然現象を体感できる機能が追加された。


顕微鏡モードがあるということで



塩類集積を起こしている土壌があったので、

顕微鏡モードで集積している個所を撮影してみた。

植物ホルモンから再び牛糞堆肥による土作りの価値を問う


撮影の結果は



こちら。


実体顕微鏡並の機能じゃないですか!


コンパクトデジカメということで携帯性が高いにも関わらず

目視では絶対に見えることのないものを見れる。


TGシリーズは人生を豊かにするわ。


関連記事

楽しい土壌の鉱物