先日のりょうこ先生のなるほどお野菜第1回-種編-のイベント中、会場の安満遺跡公園で小型の実体顕微鏡があるということで部屋の隅に置いておいたら、それがすごく好評だった。


顕微鏡を持っておくと、何かと良いことがあるなということで、




パソコンの画面で見ることが出来るUSB顕微鏡を購入してみた。

ROTEK 顕微鏡 led8個 顕微鏡 usbWindows,MAC対応 1080p/720P画素 倍率50-1000X

※公式サイトに商品の詳細ページが無いため、リンクの掲載はなし




先日、植物の表面の写真が必要になった。

早速、顕微鏡を試す機会が訪れたということで、



道端の草から葉を一枚頂戴して、



顕微鏡で確認してみた。



葉表面に無数の毛が生えていることは確認出来た。

これなら一つの検体を複数人で見れるから、イベントで重宝するはず。


USB接続で表示される画面にタイムラグがあったことが若干操作しにくいと感じるところだけれども、それ以外は特に気にならない。